読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんと来い!怒り心党結成

若者が世界一住みにくい国は日本だと思う、そんな人たちと情報を共有するためのブログです。徒然なるがままに、怒りをぶつけていきます。

これからどうやって生きていこうか

絶賛ニート中のりんごです。

皆さまこんばんは。

 

生きていくのに精一杯で、

いっそこのままーなんて考えなくもない

最近危険な香のするりんごです。

 

今日はざっくり今後の目標を書き記します。

生きるためにね。

 

・派遣決める←切実

・塾のアルバイト決める←平日夜と土曜日限定で働く。

・自分なりの新しい教育を提供できるビジネスを展開する←これが重要

・簿記2級取得、TOEIC目指せスコア750、社労士取得

・政党結成

ざっとこんな感じです。

 

無理だって?

いやいや無理じゃないねん、やるねん。

 

なんだかんだ言ってもやっぱり自分でビジネスを立ち上げたい。

 

これからの社会、会社に依存するだけだと

生きていけないと身をもって実感している。

 

なんのスキルもない私。

スキルを身につけるための軍資金もない私。

 

そんな私に残された道は起業しかないと思う。

 

 

 

 

 

iPadとガラケーの2台持ちはおそろしく不便なのでおすすめしない。

こんばんは、りんごです。

 

絶賛ニート中です。

 

実はわたくし、今流行り(流行ってない?)iPadとガラケー2台持ち

なのであります。

 

今日はこれがいかに不便かを語りたいと思います。

良い子はマネしないでね。

 

まずメリットから

・通信代が微妙に安くなった

・画面が大きい

 

そしてデメリット

・重い、でかい、邪魔

ガラケーかiPadのどっちかを忘れていくことがある

・2台あるから充電が面倒

 

ざっとこんな感じです。

メリットに関してはさまざまなサイトで紹介されているかと

思いますが、やはりスマホ1台持ちより料金は安くなります。

格安SIMとか使用したらかなり安くなるでしょうね。

 

あとやっぱり画面大きいです。

私はアプリでオンライン麻雀とかするので、画面の大きさは重宝しています。

 

それに対してデメリットですが、とりあえず重いし邪魔です。

iPadくらいって思いますけど、結構な重さですよ。

小型で軽量なパソコンも持っているんですが、

iPad+ケースのほうが重いです。

 

そして充電が面倒です。

最初はiPadの電池持ちがよく、2~3日に1回の充電で大丈夫でしたが、

1年超えたあたりから毎日充電が必要になりました。

ガラケーは電池の持ちが非常にいいのですが、

充電のタイミングがつかめず、気が付いたら電池ゼロになってたりします。

そして2台同時に充電が面倒です。

 

これはほんと失敗したなって思ってます。

事前にリサーチはしましたが、

いざ持ってみないとわからないものですね。

 

2台持ち検討中の皆さま、どうかよく考えてください。

 

私は断言します。

オススメしません。

 

 

 

 

とりあえず働きたいから派遣にしようと思っている件について。

こんばんは、りんごです。

 

2月20日をもちまして、

無事に?退職いたしました。

 

やべーニートだ。

そして貯金がないので、

マジでやばい二―トになりました。

 

のんきにブログ書いている場合じゃないのに、

仕事決まらないし、単発バイトも登録したばっかりで決まらないから、

とりあえずブログ書いて気を紛らわします。

 

理想は正社員なんだろうけど、正直魅力を感じません。

 

会社のために尽くせない性格なんでしょう。

 

これまでの略歴なんですが、

・関西のそこそこ有名な私立大学を卒業

東証一部上場企業に就職(事務職として5年勤務)

・派遣で3か月

契約社員で3か月

って明らかに最初の職歴から長く続いていません。

 

で、そもそもなんで東証一部上場企業の

残業もない幸せな事務職につけたのに

辞めたかというと、社員旅行とか

飲み会とかめんどくさかったから。

 

今のご時世こんな職場ないっすよー、

っていうくらい幸せな職場だったはず。

人間関係よし、職場環境よし、福利厚生よし。

いいとこばっかり。

 

でも、会社第一の皆さまの中で

働くことにずーっと違和感があったし、

たいした権限もなく言われたことを

言われた通りにすることが求められる

事務職ってのが心底嫌いだったわけです。

 

で、4年経過してから転勤になって、

片道2時間かけて電車で通って、

体壊して嫌になって辞めました。

 

それからとりあえず短期で派遣に入ったのですが、

これはこれで面白くないというか、

そのころは仕事に対してやりがいは必要だ

とか思ってたから、割り切れませんでした。

ということで契約満了で終了。

 

それから縁があって、デザインの会社に営業として

拾ってもらったのですが、仕事は嫌いじゃないけど、

直属の上司と合わないこと合わないこと。

 

最後のほう会話するのもダメになりました。

 

そもそも2年で5人くらい辞めてるポジションで、

同時期に入った派遣社員さんも契約更新しないとのことでした。

2年で7人辞めたポジションになりましたね!!

 

「辞めます」って言ったときの上司のうれしそうな顔が忘れられません。

 

きっと一人で全部仕事したい人なのですよ。

いますよね、人に仕事を手出しされるのが嫌な人って。

それが同僚ならいいのですが、上司がそんな人だと部下は悲惨です。

 

これは戦略撤退ってことにします。

 

あと、微妙に嫌なお局がいました。

性格悪いというか、言葉がきついというか、

この人も結構きつかったけど、上司よりはマシでしたね。

 

契約社員だったので、契約満了で終了になりました。

上司とお局以外はみんないい人だったので、

がんばりたかったなー。

でも無理なものは無理。

 

人生は嫌なこと我慢してやってるほど長くはないのよ。

っていっつも思ってます。

だから嫌だけど安定してるからってダラダラやってた

正社員の仕事辞めて、精神的に安定したし、これはこれで

よかったって思ってます。

 

そんなこんなで早急に仕事がしたいので、

またしても派遣にしようと思います。

 

派遣は仕事さえ割り切れたら結構

いい働き方って思うんですけどね。

 

日本では、求職者と採用サイドが求める人材の

かい離が大きく、これは雇用の流動化にストップを

かける原因の一つになっています。

 

派遣はある意味採用サイドが求めるスキルを

持った人しか派遣されませんよね。

そういう意味ではミスマッチは起こりにくいですよね。

 

というわけで、派遣決まれば、

少しは気持ち的に安定してくると

思うので、更新を増やしたいと思います。

 

仕事どんとこーい!!

誰か雇って!!

こんばんは。

記念すべき一回目の投稿です。

 

ではさっそく。

誰か雇って!!

切実すぎる投稿です。

 

というのも2月20日をもって

退職することが決まっているのに、

次の職場が決まっていないからです。

 

なぜ今の仕事を試用期間で辞めることになったのかは、

そのうち記事にしようと思います。

 

ここでは私を雇うメリットをつらつらと

自己満足的に挙げて自分自身を元気にしたいと思います。

 

・器用(手先が器用で、細かい作業に強い)

・パソコンに詳しい(プログラミングこそできないけれど、簡単なホームページは作れます。あとパソコントラブルに強いです。)

・気が利く(例えば隣で作業している人が、次の工程でセロハンテープを必要とすることが分かれば、そっとセロハンテープをそばに置く)

・基本的に人当たりがいい

・事務処理能力が半端なく早い(時間短縮、業務効率が大好きで、常に早くかつ正確に処理できる方法を模索しています)

・勉強が得意(宅建とか20日くらいの勉強で受かるくらい勉強は得意です)

 

ちょっと元気になった気がします。

あ、ちなみに希望勤務地は京都です。

できれば事務系の職種がいいかな。

 

 

自分で言うのもなんですが、

結構まじめだし仕事できるほうだと

思うんです。

 

でもね、新卒で5年以上務めた会社を

辞めた瞬間からちゃんとしたところで働けないのです。

 

日本はなぜ一度線路から脱線したら、

生きにくくなってしまうのでしょうか。

 

前職を辞めた理由なんて、本当に必要でしょうか。

 

人を転職回数で判断する会社なんてつぶれてしまえばいい。

 

人を大事にしない会社なんかつぶれてしまえばいい。

 

どうしてこんなに生きにくいのでしょうか。

 

私は日本をこう呼びことにしました。

 

世界一若者が生きにくい国、日本!!

 

このブログでは労働についてや政治について

意見を発信していきたいと思います。

 

夢は【怒り心党(いかりしんとう)】っていう政党結成です(笑)

 

若者の力で政治に圧力かけていけたらなって

心の底から思ってます。

 

若者が生きにくいですからね、日本は。

てか、私が生きにくいですから。日本は。

 

とりあえず明日からまた就活しまっす。